Mr.Children

「ミスチル」の愛称で親しまれているMr.Childrenは1989年に結成され、30年以上たった今でも光を放ち続ける日本を代表するバンドです。当初はドラムス、コーラスおよびボーカル担当の鈴木を除く、高校の軽音楽部の部員でバンドを結成していましたが、その後鈴木が加わり、音楽プロデューサーの小林武史氏との出会いを経て、1992年5月、シングル「EVERYTHING」でメジャーデビュー。5枚目のシングル「Innocent world」以降はほぼオリコンチャート1位を記録しており、CD売上総数においては約7千万枚という歴代2位の偉業を成し遂げています。

Mr.Childrenの代表曲

Mr.Childrenの代表曲には、「Innocent World」「Tomorrow never knows」「しるし」などがあります。人気のテレビドラマや映画に起用されることが多く、そのたびに爆発的ヒットを生み出しています。