GLAY

日本を代表するロックバンド、GLAY。デビュー当初はヴィジュアル系ロックバンドの印象が強かったGLAYですが、「全日本有線放送大賞」「日本有線大賞」などの栄誉ある賞を獲得すると、様々な層に愛されるグループへと変貌を遂げました。

1994年のメジャーデビューから25年以上経った今でも、全国ツアーは常に満員であり、グループとしての人気は衰えることを知りません。一方で、メンバーのソロ活動も顕著であり、TERUとTAKUROはソロアーティストとして、SUGIZOの2020年9月にリリースされるソロ初アルバムに参加しています。

GLAYの代表曲

GLAYの代表曲としては、「HOWEVER」「Winter, again」があります。「HOWEVER」で一気に爆発的人気を獲得し、その後リリースされたシングルでは5作連続でミリオンセラーを達成しました。