黒夢

黒夢は1991年に結成されたビジュアル系バンドです。そのグループ名には「夢や神などは存在せず、現実と向き合い、前向きにいこう」というニュアンスが含まれており、黒夢の真面目で謙虚な姿勢が表れていると言えます。1999年1月に無期限の活動停止を発表し、事実上の解散状態となった黒夢ですが、ビジュアル系部門で総売上げ5位を獲得した伝説のバンドとして語り継がれています。

無期限の活動停止を発表後、メンバーの清春がソロアーティストとして活動を開始。活動当初は黒夢時代の楽曲を披露することもありましたが、2003年シングル「EMILY」で晴れてソロデビューを果たしました。

黒夢の代表曲

黒夢の代表曲には、「優しい時間」「MARIA」があります。「MARIA」はダイハツのCMソングにも起用され、初のオリコンチャート2位を獲得した楽曲です。